業種ごとのアルバイト詳細情報

回転寿司

業務内容

全国には数千の店舗があると言われている回転寿司では人手不足が慢性化しています。したがって高校生可のアルバイト先も多くあります。平日と土日のお客さんの入りの差が激しく楽なアルバイトを希望するなら平日のアルバイトがお勧めです。ただ、お店もその点は理解していて、面接のときに土日も働けるよね?と聞いてくるお店が多いです。土日に回転寿司店の前に多くの家族連れ並んでいるのを見ると日本人の寿司好きを改めて実感しますね。
回転寿司の業務は大きく分けて以下の3つに分かれます。

ホール担当業務

来店いただいたお客様を席まで案内したり、お皿を数えたり、席の清掃などが主な仕事になります。以前は店舗に行って、自分の名前を書いて、順番がくるまで待つスタイルが主流でしたが、今はスマフォで予約ができたり、銀行のように待ち人数が表示されるシステムを導入しているお店も増えています。
お味噌汁などのサイドメニューはレーンでは流さないお店が多いので、それらの注文を聞いたり、お皿を数えたり、席の片付けなどが主な仕事になります。
回転寿司に行ったことがある人ならお分かりでしょうが、回転寿司は通常、お皿の色で値段を分けています。お会計のときは赤色お皿は何枚、金色お皿は何枚と数えて伝票に書くことも仕事になります。間違えないようにしましょう。ただ、最近はお皿にICタグを埋め込んで管理を簡素化したり、お皿を自動で集め区別してカウントしてくれるお店も増えてきているようです。

キッチン(表)担当業務

回転寿司レーンの内側で注文されたお寿司を握ってくれる業務です。通常は職人さんが握るのが普通ですが、回転寿司の場合はほとんどの具材が予め準備されているので、アルバイトがお寿司を握っているところもあります。シャリを自動で握ってくれる機械を導入しているお店もあり、ネタをシャリの上に乗せるだけの仕事なので楽だったという声もありますが、人気店ではきちんとシャリを握ってくれるお店の方が断然多いですね。

キッチン(裏)担当業務

揚げ物やデザートやお味噌汁などのサイドメニューを作ったり、使用済みのお皿を洗うのが主な仕事です。最近の回転寿司のメニューは多様化しているので、カレーやうどんなどを裏のキッチンで作っているお店もありますね。混んでいる時は洗うお皿の量も凄いことになりますので、テキパキ行動することが求められます。

 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 1,000円〜1,200円

  • 低い地域:
  • 800円〜900円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。詳しくは募集要項をご確認ください

 

採用されやすい人

  • 大きな声が出せる人
  • 生ものなどの臭いが気にならない人
  • 常に清潔を意識している人
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる人
  • 立ち仕事に慣れている人

 

全国チェーンの回転寿司(一部)

はま寿司
スシロー
くら寿司
かっぱ寿司
がってん寿司
にぎりの徳兵衛
銚子丸