業種ごとのアルバイト詳細情報

ネットカフェ・漫画喫茶

業務内容

漫画喫茶の元祖はどこかは定かではないらしいのですが、喫茶の名前がついているように最初は大量の漫画が置いてある喫茶店だったと推測できます。そこから喫茶よりも漫画を独りで楽しめるように個室になり、その個室でネットサーフィンや動画が楽しめるようになったのではと想像できます。今では喫茶機能はセルフサービスで、それ以外のサービスの充実が著しいですね。

ネットカフェの仕事の内容は主に以下の4つに分かれます。

  • 受付業務
  • 清掃業務
  • 飲食物の提供
  • コンテンツの整理

受付業務

ほとんどのネットカフェは会員制を採用しています。ときどきネットを使わないなら証明書を提示しない非会員でもOKというお店もあります。初めてのお客様が来店した場合は身分証明書の提示をしてもらいコピーを取り会員証を発行します。どのお店もマニュアルがあるのでそれほど難しくはないのですが、身分証明書がないと言ってトラブルになる方や特に最近は外国人の方が来店するので、そのあたりは注意が必要です。
会員証の発行後は、時間や希望のシートなどについて案内します。

清掃業務

お客様が退出後、部屋の掃除をします。パソコンのキーボードやマウスを消毒するように指導しているお店もあります。また、シャワー室の清掃が必要なお店もあります。水回りの清掃は結構大変です。お店によっては空き時間にお客様が使った食器やコップを洗う作業もあります。紙コップのお店ならコップ洗いがなくて楽なのですが、その場合はゴミのまとめ作業が増えます。

飲食物の提供

ドリンクはセルフサービスというお店が多いのですが、食事は注文を受けてから部屋まで運ぶ作業があります。特にお昼時や夕食時は入退室のお客様も多い上に食事の注文も多いので、大変な時間もあります。アルバイトをして1ヶ月もすれば、どの時間が忙しいか分かるようになりますが、最初は焦らず一つ一つこなしていきましょう。

コンテンツの整理業務

ネットカフェにはインターネットができるPC以外にも漫画やカラオケ、ビリヤード、ダーツなど、様々な娯楽が準備されているお店もあります。漫画の棚の整理は目立たない業務ですが大切な作業です。ときどき全く関係ない棚に漫画を置いて帰ってしまうお客様もいるので、それを元の棚に戻したり、新刊がでたら、きちんと新刊棚や連載の棚に入れる作業など、忙しくない時間でこなしていきます。ネットカフェのアルバイトはカラオケ店のアルバイトと似ているところが多いのですが、このコンテンツ整理業務はカラオケ店にはあまりない業務です。空き時間に新刊のコミックが読めるときがあると嬉しいですね。
 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 960円〜1,200円

  • 低い地域:
  • 800円〜1,000円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。詳しくは募集要項をご確認ください

 

採用されやすい人

  • PC操作に詳しい
  • オンラインゲームに詳しい
  • 漫画に詳しい
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる
  • 立ち仕事に慣れている

 

ネットカフェ・漫画喫茶一覧(一部)

メディアカフェ ポパイ
アプレシオ
グランサイバーカフェ バグース
自遊空間
DiCE
まんが喫茶ゲラゲラ
インターネットカフェ@WAN
まんが喫茶 コムコム
インターネット&コミック NET-CUBE
コミックバスター時空
Moopa! ムーパ!
ハイリ―ファイブカフェ
快活CLUB
ログキャビン
コミックバスター ワイズ Y’s カフェ
ネットカフェムーン
910 キュート QUTE
アイカフェ
ディノスカフェ
@NET.TAI 亜熱帯
まんが喫茶 山ん馬
ポコアージョ
ゆう遊空間
フタバ@アットカフェ