業種ごとのアルバイト詳細情報

弁当屋

業務内容

仕事内容

仕事は大きく分けると接客と調理の2種類です。
接客では、店頭のお客様に対するレジ作業や、電話による注文の対応を行います。最近のレジは自動化が進んでいて昔よりも楽ですが、お弁当の種類のキーの場所を大体覚えておかないとすばやく対応できません。また、入勤、退勤の記録をタイムカードの代わりにレジで行うお店もあります。
調理では、お弁当作り、調理器具の洗浄、ゴミ出し、炒め物や揚げ物の仕込みなどをします。お弁当容器の補充の連絡をしたり、作り置きするおかずを詰めたり、店内の自動販売機にお茶を補充したりする作業もあります。配達業務を行う店舗もあるので、この場合はバイクの免許を保持していると役に立ちます。

弁当屋は大手のチェーン店と個人店の2種類があります。
チェーン店の特徴は、作業がマニュアル化されていること、メニュー展開が豊富なこと、各店舗に社員が1名以上配属されていることなどです。何か困った場合にマニュアルがあったり社員がいると心強いものですが、サイドメニューや季節限定メニューなど覚えることが非常に多くなります。
個人店の特徴は、マニュアルがないため口頭で作業を教わること、メニューが限定されていることなどです。アルバイト以外は店長(または社長)という人員構成の店舗がほとんどです。メニューはすぐに覚えられますが個人的なアレンジ(「サラダの代わりにフライを入れて」など)を求めるお客様がいた場合、臨機応変の対応が必要になります。

 

注意点

各店舗の人員は少人数なので、接客と調理がはっきりと区別されてなく、色々な作業を一通りできることが求められます。お弁当の種類、レジのキーの配列、調理の手順(チェーン店ではマニュアル化されています)など、覚えることが多いと感じる人もいるようです。

早朝などのお客様が少ない時間帯は一人体制というお店もあります。混雑のピークはお昼時で大体2~3人がシフトに入りますが、それでも目の回るような忙しさになります。会社員や工事作業員などは昼休みの時間が限られていてあまりゆっくりできないため、お弁当の製造が遅れたり、レジ作業が遅いと怒られることもあります。まだ慣れていない新人の時はそういう場面で焦ってしまうかもしれませんが、仕事に慣れてくればスムーズにこなせるようになります。

おかずには揚げ物が多いので油っぽい匂いが衣服に付いたり、調味料の甘いような辛いような匂いが付いたりするので、バイト後に出かける予定があるときは気になるかもしれません。

食材を扱うため、身だしなみには清潔感が必要です。派手な化粧や髪型、ネイルはNGです。

 

働くメリット

ほとんどのお店では自分の食事用に無料でお弁当を作らせてくれます。お弁当容器にご飯もおかずも詰め放題で、自分の好みで作れることが多いようです。これによって昼食代や夕食代を節約できるので、学生やひとり暮らしの人にはうれしい特権ですね。

一番忙しいお昼時、次に忙しい夕食時を除けば、それほど忙しくないのでのんびりと過ごせるようです。深夜など、ほとんどお客様が来ないときは調理器具の洗い物や清掃がメインの作業です。

調理では焼き物や揚げ物を毎日行うので自然に料理のスキルが上がります。また、接客ではお客様との距離が近いため、常連の人と仲良くなったりしてコミュニケーション能力が上がったという人もいます。

 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 1000円〜1,200円

  • 低い地域:
  • 810円〜960円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。詳しくは募集要項をご確認ください

 

採用されやすい人

  • 料理が得意
  • 自然な笑顔ができる
  • 体力がある
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる
  • 立ち仕事に慣れている

 

全国の弁当屋チェーン(一部)

ほっともっと
ほっかほっか亭
オリジン弁当
本家かまどや
日本亭
米米亭
ベントス
ベントマン
らいすあべにゅー