業種ごとのアルバイト詳細情報

家電量販店

業務内容

ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ケーズデンキ、ノジマ、上新電機、コジマ、ベスト電器、キタムラなどの家電量販店。住んでいる町や近くのエリアに一つはあると思います。全国チェーンの家電量販店のポイントカードを持っている人も多いでしょう。「家電」という名前がついていますが、今では店舗やお店によっては家電以外に文房具・自転車・ゴルフ用品・オモチャなども売っています。また新宿にはビックカメラ+ユニクロがコラボした「ビックロ」というお店もありますね。

ビックロ

 
家電量販店のアルバイトの仕事は大きく分けて以下のとおりです。

  • レジ担当
  • 売り場担当
  • 在庫の入荷作業

 

レジ担当

レジ担当の仕事としては「会計」と「梱包」が基本ですが、大型の家電については配達の受付や手続きも業務に含まれます。また修理の受付や会計前の商品に対する質問、クレームの一次窓口対応が業務に含まれる場合もあります。

 

売り場担当

商品の説明をメインに行うのが売り場担当です。専門的な知識がないお客様も多いので、そのようなお客様にもわかるような説明を心がけることが求められます。家電の場合は頻繁に新商品がリリースされますので、新商品のスペックを覚えるなど、日々の勉強が必要になります。

 

在庫の入荷作業

家電量販店では毎日、多くの商品が入荷されます。その商品の受け入れや倉庫棚への収納および整理、倉庫から売り場への品出しなどが業務になります。大型TVや冷蔵庫、ドラム式洗濯乾燥機などの大型家電の入荷もありますので、引っ越しのアルバイトと同様に、体力が必要です。

 

勤務時間とお給料

1日の実働時間は平均5時間~8時間です。10:00~15:00、16:00~21:00などの5時間のシフトの場合や、混雑する土日祝日は8時間の終日勤務をする場合があります。
家電量販店の時給は高めの傾向があります。店舗が直接募集する場合と、派遣会社に登録してそこから派遣される場合があります。

 

身だしなみ

服装は店によって異なり、制服を貸与してくれるところもあれば、自前で用意するところもあります。自前の場合も「白いシャツおよびダーク系パンツ」のように規定があり、店からエプロンだけ支給されたりします。

接客業のため、家電量販店は基本的に身だしなみには厳しいようです。男女問わず派手な髪型は控え、黒に近い髪色が好ましいとされます。女性は、ネイルおよびアクセサリーはNGで、長い髪は1つにまとめる必要があります。

 

注意点

お客様にとっては社員もアルバイトも区別が付かないため、一店員として様々な問い合わせを受けます。わからない場合は社員の方に対応をお願いしていいのですが、自分でも自主的に売り場を回って各商品の場所などは把握しておきましょう。商品知識についても、お客様の少ない時間帯に勉強するなどして積極的に身につけておきましょう。これによって、次回お客様から問い合わせがあったときにスムーズに対応できる場面が増えてくるはずです。また結果として、自分の接客能力を高めることもできます。

 

インバウンド

最近は少しブームが沈静化してきた感もありますが、それでも依然として多くの外国人、特に中国系の旅行客が家電量販店に来店します。数年前に流行った「爆買い」を覚えている人も多いと思います。家電量販店によっては外国人のスタッフを採用しているところもあります。英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語など多くの言葉が店内では聞こえてきます。休憩時間に外国語ができるスタッフと仲良くなり、語学の勉強ができたというアルバイトもいるようです。

 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 1,200円〜1,500円

  • 低い地域:
  • 1,000円〜1,200円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。
詳しくは募集要項をご確認ください
 

採用されやすい人

  • 家電に詳しい
  • 新しい物に興味がある
  • 自然な笑顔ができる
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる
  • 立ち仕事に慣れている

 

大手家電量販店店舗数(2017年現在)

[table “24” not found /]