業種ごとのアルバイト詳細情報

牛丼屋

業務内容

若者だけでなく、年配者の男性にとっても牛丼屋は安くてお腹がいっぱいにできるお財布と時間に優しい強い味方ですね。また最近は女性のお客様もよく見かけるようになりました。お客さんも女性が増えていることとは関係があるのか、ないのかはわかりませんが、牛丼屋の店員も女性の定員をよく見かけますね。牛丼屋の仕事は他の外食業界同様、大きく以下の二つに分かれます。ただし牛丼屋は少ないスタッフで回すことが多いので、お店によっては1人二役でお店を回す時間帯もあります。

  • カウンター
  • バック・キッチン(調理)

「カウンター」というのは、お客さん対応の仕事になります。お客さんが来たら案内し、注文を受け、料理を提供し・どんぶりを片づけるなどが主な仕事です。また精算も当然仕事の一つなのですが、最近はポイントカードやアプリなども利用している牛丼屋もありますので、少し注意が必要です。注文は機械での先払いの牛丼屋もありますね。こちらは精算の手間はないのですが、時々機械の使い方が分からないと聞いてくる年配の方もいます。

「バック・キッチン」は、牛丼の盛りつけや定食の料理、食器の片づけが仕事になります。 店内は冷房が効いていますが、それでも夏場のバックはとても暑くて、一夏で数キロ痩せたアルバイトもいました。

店舗の場所にもよりますが、サラリーマンが多い店舗ですと昼間のランチ時は戦場になります。注文してすぐに牛丼が出てくるとお客様は思っているので、モタモタしているとクレームの対象になります。本当に戦場のような忙しさになります。ランチ時の戦場が終わった午後の空いている時間をみてフロアやトイレの掃除、紅ショウガや七味、お醤油、箸、ドレッシングなどの補充も仕事になります。

紅ショウガ

紅ショウガ
引用:Gizagine

アルバイトをする会社によって異なりますが、多くの牛丼会社はアルバイトのまかない割引制度があります。5割引の会社や6割引の会社もあります。6割引だと300円の牛丼でしたら、120円で食べることができます。お金がない大学生には嬉しいですよね。勤務中以外(家族も)でも割引をしてもらえる会社もあるようです。

24時間営業の牛丼屋も多いですが、深夜のアルバイトは少ないスタッフで回すことが多いので、時給が高いのは魅力ですが、最初はお昼や夕方のアルバイトで慣れてからにした方がいいでしょう。

 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 980円〜1,300円

  • 低い地域:
  • 900円〜1,000円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。
詳しくは募集要項をご確認ください
 

採用されやすい人

  • 牛丼が好きな人
  • マルチタスクができる人
  • 元気がある人
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる
  • 立ち仕事に慣れている

 

3大牛丼チェーンの店舗数(2017年現在)

[table “20” not found /]