業種ごとのアルバイト詳細情報

パン屋

業務内容

パン屋のアルバイトは大きく分けて2種類に分かれます。お客様との接点がある接客部門とパン自体を焼くベイク部門です。

接客部門はレジ打ちからパンの整理、陳列など一般の人がイメージしやすい業務になります。その一方、ベイク部門はパン屋の奥にあるので、なかなか業務は分かりにくいですね。
パン屋によってはベイク部門は社員もしくはベテランのアルバイトに任せるところもあるので、最初は接客部門でのお仕事の場合もあります。

接客部門で一番大変なのはパンの名前や値段を覚えることやトングで早く袋に入れることなどです。
レジで人が多く並んでいると、どうしても焦ってしまいトングを上手く扱えないときがあります。ベテランになってくるとこのパンはこの方向で掴んで袋に入れる、とわかってくるので早く処理できます。

パン屋は高校生のアルバイトも可のところも多いので、時給はそれほど高くないかもしれません。

パンを焼いている

パンを焼くところ。特に夏は暑いです


 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 960円〜1,250円

  • 低い地域:
  • 750円〜950円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。
詳しくは募集要項をご確認ください
 

採用されやすい人

  • パンが好きな人
  • 素直な人、真面目な人
  • 時間に正確な人
  • ネイルや化粧などあまりしていない人
  • 立ち仕事に慣れている人