業種ごとのアルバイト詳細情報

100円ショップ

業務内容

100円ショップは通称「100均」と呼ばれていて日本中津々浦々、どこにでもあるイメージがありますね。実際、国内最大の「ダイソー」は日本国内に2017年3月現在で3,150店舗あります。日本には約1,700〜1,800の市区町村があると言われているので、ダイソーだけで少なくとも計算上はそれぞれの市区町村に2店舗近くあることになります。

100円ショップのアルバイト業務は他のスーパーコンビニと同じくレジなどの接客と商品の品出しや陳列業務になります。

  • レジ打ち
  • 商品の品出しや陳列
  • 店内清掃

 

レジ打ち

販売している商品の売値が100円(店舗によっては200円や300円の商品もある)なので、レジ業務は他のアルバイトのレジ業務よりも簡単です。商品の数を数えて、その数×100円×消費税なので、すぐに覚えることができます。最近は外国人の来客が増えてきているので、簡単な英語や中国語を覚えておくといいですね。

 

商品の品出しや陳列

100円ショップはコンビニ同様、店舗はあまり広くなくコンパクトなお店が多いです。ただし取り扱っている商品数はとても多く、陳列場所を覚えるのには少し時間がかかります。また商品の入れ替えのサイクルもとても早いので、そのあたりも慣れが必要になります。

 

時給の目安

  • 高い地域:
  • 960円〜1,200円

  • 低い地域:
  • 800円〜1,000円

 

各要素パラメーター

年齢層
 若者 年配者
時給
 安い  高い
デスクワーク・身体を動かす
デスク 動かす
短期・長期
 短期  長期
採用の難易度
易しい 難しい
お客様との対話
少ない  多い
アルバイトのスケジュール
 自由  固定

*バイト先によって当然、異なります。あくまで参考値としてご覧ください。詳しくは募集要項をご確認ください

 

採用されやすい人

  • 物覚えが早い人
  • 時間に正確な人
  • マルチタスクができる人
  • トラブルが起きても柔軟に対応できる
  • 立ち仕事に慣れている

 

100円ショップチェーン 2017年末時点

ダイソー 3,175店舗
セリア 1,478店舗
Can Do(キャン・ドゥ) 984店舗
ワッツ・シルク・ミーツ 1,045店舗
ローソンストア100 798店舗
百圓領事館・フレッツ 165店舗